ホーム >>  よくある質問 > 耐震工法とは、なんですか?

耐震工法とは、なんですか?

一般的に震度4程度であれば耐震工法を施さなくとも倒壊リスクは低いと言われています。
震度5でも揺れますが、倒壊リスクは100%ではありません。

しかし震度6弱以上の地震であれば、耐震工法を施していない墓石のほとんどは倒壊すると
言われています。

一般的な方法で作成したお墓だと、倒壊リスクが高いと言わざるをえません。

お墓が倒壊すると、修繕費などの出費が発生することになります。
※これはほとんどの石材店で共通です。

全壊してしまった場合は、再度ゼロから作成しなければなりません。

耐震工法を施した墓石を作るというのは、昨今の地震の状況を鑑みると必要不可欠であると言えます。